みんなのFXの評判・特徴

バイナリーオプション「みんなのバイナリー」の特徴、おすすめポイント

バイナリーオプションについては、私は素人同然です。恥ずかしながら、数回程度の取引経験しかないので、偉そうな能書きを垂れる事ができない事をご理解下さい。

 

まず、普通にオプション取引を考えると時間制限があり、普通の投資と同じように上がるか下がるかを予想する事となります。いちばんの違いは、予想が失敗すると投資金額を全額業者に取られるという事です。

 

まさに丁半博打といった感じですが、逆に言うと塩漬けにする事はないので、損切りが苦手な人にはおススメとなっています。

 

それでは、もう少し詳しく「みんなのFX」のバイナリオプションである、「みんなのバイナリー」について掘り下げてみたいと思います。

 

バイナリーオプションの基本的な考えについて

”バイナリー”とは「二進法」を意味しています。予想した条件に当て嵌まれば見事に利益をゲットして、外れると全額没収されます。それを気にいる人はもちろん向いていますが、気に入らない人でもそのゲーム性から、向いている場合も十分考えられます。

 

難しい点は、取引開始からチケット購入価格が上下に動くので、いつ購入するのが最適なのか、その見極めだと思います。購入終了時間までが勝負なので、自分なりの投資法が確立されていないと、バイナリーオプションで勝つのは難しくなると思います。

 

「みんなのバイナリー」が選ばれる理由 メリットについて

@6つのレートから選んで購入できる
2〜120分後に、どれくらい上がるか、または下がるかを予測する取引がバイナリーオプションとなります。上下3つずつ設定された目標レートの中から、円安や円高方向に予想したチケットを購入し、判定時間に選んだ目標レートを超えていればペイアウト(1Lotあたり1,000円)として、利益を受け取ることができます。注意点は、チケットの値段をいくらで購入するか、それが勝負の分かれ目です。

 

 
A1Lotあたり50円〜990円で取引可能
チケットの購入価格は50円〜990円で、相場の価格変動や時間の経過に伴い変動しています。これは、FXを普段取引している人なら理解できると思いますが、経済指標の重要指標発表時など特別な際は、チケットがスグに高値を付ける事もあります。そうなると、ペイアウト後の利益が極僅かの場合もあるので、気をつけて下さい。
 

 

BAM8:10〜翌AM6:10まで取引可能
チケットを購入してから最短で2分、最長でも120分後には結果が判明し、それが1日11回行う事ができます。この取引時間から想定できるのは、日本時間は基本的にレンジ相場が多く、夕方のロンドン時間から為替相場が動くのがセオリーとなっています。「みんなのバイナリー」も、夕方から参戦して安いチケットを購入するのが、投資法を確立する前の正しいやり方だと思えます。

 

「みんなのバイナリー」の投資戦略

@大きな相場変動を予想する両建て
円安と円高のどちらかに大きく動くと予想した場合は、最も遠いレートのチケットを両方買購入してみるのも、作戦と言えます。相場が予想通りに大きく動けば、片方は利益になるので、トータルでプラスになります。

 

しかし一方で、値動きが小さい場合は円高と円安の両方のチケットが損失となります。

 

 

A相場方向を予想して全チケット購入
仮に、円安に動くと予想できるが、どの程度動くかは判断できない場合は、円安のチケットを全て購入する作戦も有効です。外れた場合は損失も大きくなってしまいますが、当選した場合の利益もそれだけ大きくなります。この作戦の注意点は、予想が当たっても、値動きが小さいと、無駄に終わるチケットも多くなってしまう事です。

 

みんなのバイナリー ライバル業者との比較


有名FX業者でバイナリーオプション取引も行っている会社と比較してみると、チケット購入価格に差はありません。また、取引時間も各社共に大きな違いがあるとは思いません。

 

最も違いがあるのは、取引通貨ペアです。

 

米ドル/円とユーロ/円の組み合わせが基本となっていますが、それ以外の米ドルのストレートは寂しいのが現状です。為替相場は夕方から動く事が多く、それを考えるとバイナリーオプションで稼ぐには、目標レートから離れている安いチケットを如何にして購入するかがカギとなっています。

 

海外時間はドルストレートが動く時間帯なので、「みんなのバイナリー」はその点を改善してもらい通貨ペアを増やしてもらいたいのが願望です。

 

みんなのバイナリー 総評

バイナリーオプションを詳しく調べていくと、やはりFXとのヘッジ取引として使うのが、いちばん効果的だと思います(ヘッジというのは、”投資の保険”的な意味合いだと思って下さい)。私が思うのは、普段FX取引をしている人で特に短期的な取引をしているなら、常にチャートを見ていると思います。

 

チャートが予想通りに動いているなら、大満足ですが逆に動く事も多く有ります。そして、逆に動いてスグに損切りをしていると、今度は一向に勝てなくなります。可と言って、損切りを放置していると、それは投資の素人という事で、いつか大負けを喫して、全投資金額を失ってしまう可能性もあります。

 

そこで、FX取引と逆に動いた時は、バイナリーオプションをその方向に(FX建てと逆方向)、チケットを購入すれば保険という事になります。短期的に動いた場合は、また元の方向に戻る事も多々ありますし、失敗してもチケット代だけなので諦めがつきます。

 

また連日、円高が続いた時などは反対の円安方向に大きく動く場合もあるので、勝負時と判断して、大きくチケットを購入してみるのも面白いと思います。通常のバイナリオプションだけで考えるのではなく、FXや自信の相場勘と合わせて総合的に判断するべきでしょう!

 

口座開設は以下よりどうぞ
みんなのFXでバイナリ―オプションを始める

みんなのFXの口座開設は以下より